6: 行政書士

マイナンバーと不動産経営

平成28年1月からマイナンバー制度の運用がスタートしました。

昨年末までに皆様のところにも「マイナンバー通知カード」が届いたはずですが、その後に「顔写真付のマイナンバーカード」を作られた方もいらっしゃるかもしれません。

このマイナンバー制度ですが、不動産賃貸経営をされているオーナーの皆様にとって、どのような影響があるのか確認しておきたいと思います。

続きを読む

行き過ぎた『節税』にはご注意!

年末が近づくと個人事業主は確定申告のことが気になってきます。

年内に利益を調整するための“節税策”を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

12月決算の会社も同様ですし、来年3月決算の会社だって、あっと言う間に期末を迎えます。

しかし税金の納税額ばかりに気をとられていると後で困ったことになるかも知れません。 

続きを読む

住宅リフォーム業者のコンペ

5d2c2c381cabb0094a3c403f0b80aad9_sお客様の自宅リフォームのお手伝いをしています。リフォームと言っても、ほぼ新築のリノベーションです。

  • 業者選定の基準を示すこと
  • 工事費以外の資金計画の枠組みを作ること
  • お客様が悩むであろうことを先回りして筋道を付けること

ざっくり言うとこんな仕事です。

続きを読む

『紹介』って、とても大事なことだと思います。

今さら何を当り前のことを…、というタイトルですが最近ちょっと悲しい出来事がありました。

私が懇意にしているA先生から、契約書作成業務の紹介がありました。
紹介ルートとしては、私←A先生←A先生の顧客であるB社長←B社長の後輩Cさん、という流れでCさんが依頼者です。

Cさんは地方都市で新しい事業を立ち上げたばかりの方で、その事業の関係の契約書類が必要ということでした。
直接お目に掛かれる距離ではないので、Cさんとは電話で概略の打ち合わせをして、作業内容及び進め方と料金の提案をしました。
そこでCさんは一瞬絶句…。どうやら考えていた金額より高かったようです。

続きを読む

広告の目的

b5ce9e13feb240bebdcbecfffe7e0211_m葛飾区の広報紙に広告を出してみました。

正確に言うと行政書士会の広告枠はずっと以前からあったわけですが、私自身は今年度が初めてで、来年3月まで隔月で掲載します。

行政書士の業務は多岐にわたるので、広告文の作り方も様々です。

当然のことながら、この広告を見る人の視点を意識してつくる必要があります。

そもそも、この広報紙は誰が見ているのか?

続きを読む

ある日の都税事務所

c2ede770eb424cd35a79b68232cc6d29_sある都税事務所で相続手続きに必要な固定資産評価証明書を取得してきました。

私の立場は「相続人代表者の代理人」で、被相続人名義の不動産の評価証明書を請求したわけです。

もちろん相続人代表者からの委任状を持参しています。

請求書と一緒に委任状を提出して、私の本人確認として運転免許証を提示しました。

そうしたら請求通りに評価証明書が発行されてしまったわけです。

これって本当はダメです。

続きを読む

最近注目の合同会社とは…

bb88f32e47960401bc523ad883726785_s何か事業を行なう際には「会社」を設立する方法と「個人事業主」として行なう方法があります。

その事業の内容や規模によりますが、一般的には「会社」のほうが、①取引先から信用を得やすい ②税金面でメリットが大きい ③融資や資金調達が有利、といったことが言えます。

大雑把に言えば、個人事業主で年間の課税所得が700万円を超えたら法人化したほうがいいようです。

今後は法人税は減税の方向ですから、もう少し課税所得が少なくても法人化する人が増えるかもしれません。

続きを読む

他士業との業際③

e90dcaea31a56f39cad38ce25a7f75b0_s

税理士の業務は、大まかには以下のとおりです。

(1)税務代理
(2)税務書類の作成
(3)税務相談

一般的に「税金のことはすべて税理士」という印象を持ちますが、行政書士が業として作成できる税務書類もあります。

①ゴルフ場利用税
②自動車税
③軽自動車税
④自動車取得税
⑤事業所税
⑥その他政令で定める租税

また財務書類(貸借対照表、損益計算書)作成や会計記帳業務も行政書士が行なうことができます。

続きを読む